Posted by molk at 古本買取「創育の森」|カテゴリー古本屋店主見習日記

古本出張買取_金沢

石川県の大学の先生からのご依頼で、金沢まで古本買取に行ってきました。
古典関係の基本文献を処分したいとの事で、冷泉家時雨亭叢書、古事類苑、群書類聚・続群書類聚、日本国語大辞典、柳田國男全集、日本古典全書、國書総目録、東京大学国語国文学会の雑誌「國語と國文学」等すべて重量感のあるヘビーな買取となりました。研究室は2階にあり、エレベーターは無いようです。
お伺いすると、意外にも漫画が沢山ありました。学生が「先生面白いから読んで」と置いて行くらしいです。
そこでヘヴィーな専門書と超ライトな漫画を同時に買い取らせていただくことになりました。
一緒に連れて行った息子はヘヴィーな専門書にやられて、膝を痛めもう少しで終了というところでリタイア。
一度では無理かなと思いましたが、何とか無理やり車に詰めて、高速を時速80キロの安全運転で無事帰宅。
後日整理していると、美術関係の全集が1箱無いことを発見。お電話したところ、隠れて見えないところにあったとの事、今度金沢方面の買取があったら寄ることになりました。
貴重な本をお譲りくださりありがとうございました。




よろしければ応援クリックお願いします→人気blogランキング参加中
2012年09月12日 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。