Posted by molk at 古本買取「創育の森」|カテゴリー古本屋店主見習日記

古本楽々買取_奈良県より

例年ですと、まだ、雪の多く残る時期ですが、珍しく雪が消え、本日は強い南風が吹いています。春の嵐、春3番ぐらいになるでしょうか。車が飛ばされそうです。北日本の各地では豪雪に悩まされたようですが、北陸、立山は珍しくのんびりとした冬でした。
弊店では専門書を高価買取しておりますが、先日、奈良県よりプログラミング及び数理論の専門書を中心に文庫、新書も含めて250冊ほど、ヤマト運輸のヤマト便で5箱分の荷物が届きました。
プログラミング関係の本は古いものでは値がつきにくいものが多いのですが、新しいものが多く、比較的高価な買取ができました。小説類では大型古書店と変わらない値付けとなることが多いのですが、今回は専門書が中心で、良い値付けをすることができました。250冊で6万円の買取です。
どうもありがとうございました。

それにしても、久しぶりのブログ更新です。


よろしければ応援クリックお願いします→人気blogランキング参加中
2013年03月13日 | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。