Posted by molk at 古本買取「創育の森」|カテゴリー古本屋店主見習日記

古本楽々買い取り_大阪市

大阪市のかたより、楽々買い取りの依頼がありました。別の古書店を利用する予定だったが、弊店に依頼するとの事でした。
本はヤマト運輸の特大のダンボールに5箱、ヤマト便にて到着。ヤマトのドライバーが真っ赤な顔をして、入り口までの3段の階段を苦悶の表情を浮かべながらの5往復。私も持ってみましたがびくともしませんでした、1箱40kg程度はあると思います。物理、数学、哲学関係の専門書が約400冊、洋書も50冊ほど含まれています。新しい版が出ているもの、裸本、ISBNが無いもの等が半数程度ありましたが、有名な書籍もちらほら。そしてそれぞれが棚の飾りではなくしっかり読み込まれていた事に研究者の熱意を感じました。
本の状態があまり良くなかったので、十分な値段とはなりませんでしたが約7万円の買取となりました。
長年愛用してこられた愛着のある本をお送りいただきありがとうございました。


よろしければ応援クリックお願いします→人気blogランキング参加中
2013年07月26日 | Comment(0) | TrackBack(0) |タグ:量子力学 古本買取