Posted by molk at 古本買取「創育の森」|カテゴリー創育の森

森の幸

創育の森にいます。仕事が溜まり、遠出ができないので、森を散歩。ちょうど連休前の2週間、買取で遠くへ行っていたので、創育の森のタラの芽は大きくなりすぎて収穫ゼロ。ご近所からコシアブラを少しいただき、先日炊き込みご飯にしていただきました。
20150506202715980.jpg今日は、散歩の途中にウルイを見つけたので少しだけもらって来て、ウルイの味噌汁です。「キュッ、キュッ」という歯ごたえがなんともいえない春の味。煮すぎると食感が台無しになるので要注意。チキンの照り焼きと共においしくいただきました。20150506174824203.jpg「ぜんまい、わらび、すすたけ」も少しいただいてきたのですが、あく抜きがあり、明日までお預けです。


よろしければ応援クリックお願いします→人気blogランキング参加中
2015年05月05日 | Comment(0)

Posted by molk at 古本買取「創育の森」|カテゴリー古本屋店主見習日記

連休中も仕事三昧

連休前に3件ほど比較的大量の買取があったため、倉庫は満杯で、車に入っている本を倉庫に降ろせないという状態がしばらく続いていましたがようやく落ち着きました。とはいえ、倉庫はほぼ、飽和状態、どうしたものか。
連休前に何度か問い合わせがあったのが全集や図鑑等の大型本。定価が1万円とか3万円とかついており、セットで30万円だったものとか。でも、残念ですがほとんど値段がつきません。原色日本美術全集、百科事典、日本文学全集、世界文学全集、新版の出ている個人全集は立派で見栄えはしますが、古本の世界では、最近特に粗大ごみ化しています。残念ですが、引き取りも基本的にはご遠慮しています。
でも、お宅に「世界の名著(中央公論書)全81巻が眠っていたら、なにおさておき買い取りにお伺いいたします。

よろしければ応援クリックお願いします→人気blogランキング参加中
2015年05月06日 | Comment(0)

Posted by molk at 古本買取「創育の森」|カテゴリー創育の森

森の幸今日も

今日も創育の森を歩く
夕方ちょっと時間があったので創育の森を散歩。20150506215204764.jpg今日は用水路から、桜の丘の脇を通り、アーバータワーまで行こうと思ったのですが、若干体が重いので、夕焼けベンチの丘で一眠りして、アリ地獄でちょっと遊んで帰ってきました。すぐに、息子が帰ってきたので、二人でもう一度、源泉周辺の探索。源泉から尾根まで高度差50mの直登。尾根に上がると直下にゴルフ場が広がっている。ゴルフ場を右手に見ながら尾根道を下る。午後6時を過ぎているのでだんだん暗くなる。写真にある水路の下流700m先に降りて、緩やかな水路を登り、家に帰る。途中、隣家の庭でバーベキュー。北海道に行っていた2人の娘が帰郷。お父さんはやっぱりうれしそうだ。20150506215218537.jpg
僕らもこれから、夕食です。今日のメニューは「ススタケとぜんまいのたきこみごはん」「うるいの茎の入った味噌汁」「わらびのおひたし」「うるいの葉っぱの卵とじ」。海からは「いか」。
今日もおいしくいただきました。ありがとう森の幸。

よろしければ応援クリックお願いします→人気blogランキング参加中