Posted by molk at 古本買取「創育の森」|カテゴリー日帰り温泉

長野県 高遠温泉さくらの湯 

伊那、飯田周辺はこれで3回目。良い日帰り温泉はないものかと思いながらそのままになっていた。諏訪には温泉の共同湯、日帰り温泉はあるが、あつ湯が多く、ぬる湯ごのみの私にはちょっと辛い。箕輪温泉みはらしの湯がいいらしいと確認できたが、1,3,5火曜が休み。そこで、152号線で茅野へぬける途中にある高遠温泉さくらの湯へ向かうことに。事前にネットで調べたら、塩素臭がするとの記述。温泉好きにとってこの塩素臭ほどがっかりするものはないので不安を抱えながら、暗くなった152号線を走る、結構道路工事で足止めされる。高遠の街並みに入って、さくらの湯の標識を左折、すぐにまた標識があり、さらに左折して、狭い道を登る。広い駐車場と明かりが見える大きい建物があったので車を止めて、温泉セットを抱えて建物へ。入口に立つと正面には本棚と大量の本。図書館みたいな温泉だな。複合施設かな、と思って中に入る。どう見ても図書館にしか見えない。変だ。すいませーんと声をかけてみる。

「こちらさくらの湯ですか」
「いいえ、図書館ですよ」

さくらの湯はそこから200mほど登ったところにあった。車を駐車場に止めて。温泉セットを抱えて、いざ温泉へ。確かに、そこは温泉だった。

補助金で建てられた良くある村の温泉施設。600円の入浴券を自動販売機で買って。フロントの男性に渡して男風呂へ。着替え室にはコインロッカーとかご。かごに服を脱いで、がらりと浴槽のドアを開ける。塩素臭はしない。」良かった。手前が6人程度の洗い場。打たせ湯。奥が20人は入れる長方形の浴室。端のほうにジェットが出る寝湯が二か所。内湯の奥に、露天に続くドアがある。内湯からかけ湯を汲んで体を慣らし、露天風呂へ、先客2名。ゆったり定員は4人程度か。41度程度のぬる湯。PH9.75の数字に見合う、手ごたえのあるぬめり感。ううーん素晴らしい。暗くてよくわからないが、さくらの木が見える。山も見えるかもしれない。

単純温泉で成分はほとんどない。できれば避けたいところだが、このぬめり感は入ってみないと分からない。自宅の近くにある温泉もぬめり感が多少あるが、ここは手ごたえ十分。東御市の「道の駅みまき」から少し小諸方面に向かった処にある、ぬめり一押し温泉、布引観音温泉には負けますが、なかなかのもの。

今度は春に、桜、山、ぬめりの三拍子を味わってみたい。

施設 3
泉質 5
露天 3 夜だったので展望等」不明だが解放感は普通にある。



よろしければ応援クリックお願いします→人気blogランキング参加中
2015年10月06日 | Comment(0)

Posted by molk at 古本買取「創育の森」|カテゴリー日帰り温泉

山梨県 みたまの湯

最近はいつも「みたまの湯」。
以前は「ほったらかしの湯」で朝風呂。おかあさんが早朝のお客さんに出してるご飯とみそ汁とお新香とおからの朝食を食べるのが常だった。ところが、2年ほど前からやらなくなった。それ以来「みたまの湯」の夜景がお気に入り。茶褐色でかすかに匂うモール泉臭、PH9のぬめり感。いい感じです。ここは何より夜景がきれい。甲府盆地が一望できる。露天風呂が夜景方向にかけ流しになっているので、あごのあたりまでお湯につかると、流れ出るお湯の上に夜景が浮かぶ。水平線の向こうに夜景がある感じで、見飽きることがない。40度の露天風呂。とさらにぬるいもう一つの露天風呂でぼーとしてると、あっという間に時間が過ぎていく。ついつい長居をしてしまう心もからだも休まる癒し空間。今日は星も奇麗だった。。内湯も2つあり。最後は熱めの内湯で温まり上がることに。からんは15人分ぐらいあったか。サウナもある。立派な施設だ。
日の出と富士山は見えないので、そちらの向きには、日の出1時間前から入浴できる「ほったらかしの湯」がおすすめ。甲府は都会から近いせいか、入湯代がちょっと高め。「みたまの湯」は770円。

年中ほぼ無休。10:00〜23:00(受付22:30)
施設 4
泉質 4
露天風呂 5

何といってもここは露天の夜景につきます。

よろしければ応援クリックお願いします→人気blogランキング参加中
2015年10月08日 | Comment(0)

Posted by molk at 古本買取「創育の森」|カテゴリー日帰り温泉

長野県 野沢温泉 熊の手洗い

昔からの有名な温泉地は熱い湯が多い。温泉好きではあるが温泉マニアではない私は、野沢温泉の共同浴場も熱いと聞いて、いつも素通りしていた。ところが1か所だけぬる湯があると聞いて3年ほど前に来たのがきっかけで月1回程度の頻度で熊の手洗いに訪れるようになった。他にも野沢温泉でぬる湯があると聞いたが、本当にぬるいのは熊の手洗いだけだ。湯温41度程度で長湯もできる。
他の共同浴場同様、からんはなく、ドアを開けていきなり浴槽が2つ、ぬる湯とあつ湯だ。壁には脱衣用の棚。いたってシンプル。
ところが今年の7月ごろに来て驚いた。無い!熊の手洗いが無い。一瞬血の気が引いた。ああ、もう野沢温泉に入れるところが無くなった。と思ったが、よく見ると基礎が新しく打ってある。新築工事をしているとの事。よかった。
そして、3か月ぶりに新しい熊の手洗いに来た。元と全く同じ場所に、同じように、きれいになった熊の手洗いが夜の中で光っている。本当に輝いている。ドアを開けて中に入る。ほぼ依然と同じ熊の手洗いが眩しいくらいの明かりの中で美しい。新しいヒノキの肌が微笑んでいる。壁に4か所シャンプー置き場として使える窪みがあり、あつ湯とぬる湯の位置が逆になった。あつ湯とぬる湯の境界はコンクリートではなく、ヒノキになっている。
ぬる湯に入る。相変わらず優しいいい湯だ。
地元のおじさんがやってきて、あつ湯に入る。そして、このおじさんが神のごとき教えを私に垂れてくれた。
あつ湯に入る方法。
大抵の観光客はあつ湯に手や足をちょっと突っ込んでは熱い、熱いと叫んで、ひっこめ。すごすごとぬる湯に退散する。確かに私もそうだった。
熱いお湯は対流して上の方に、ぬるいお湯は下の方に。言われてみれば確かにそうだ。浴槽の上の熱いところに足を突っ込めば熱いに決まってる。だから、入る前に下にある湯と上にある湯をかき混ぜる。するとどうだろう、さっきまで熱くて入れないと思っていたお湯に入れてしまった。時々混ぜていないと上の方が熱くなってくるので、長居はできないが、熱くて入れないと思っていたあつ湯に入ることができて最高の気分。ただし、本当に熱い、他のあつ湯では通用しないかもしれない。
そうこうしているうちに、浴衣を着た年配の観光客の二人ずれ。一人があつ湯に足を突っ込。「熱い!」と叫んでぬる湯に潜り込む。そこで、先ほどのおじさんの解説が始まり。二人はあつ湯をかき回す。そして何事も無かったかのようにあつ湯に入り笑顔がこぼれる。
「ああ、入れたよ。」
本当に入れるんです。ちょっとした技さえ知っていれば。
そういえば草津の湯で、湯もみとかいって、木の板でお湯を混ぜている写真を見たことがあるが、あれなんだね。水で薄めて源泉を損なわず、技で湯温を下げる。先人の知恵なんだね。
あつ湯に入れた二人のうち70歳ぐらいのおじさんは、標高1300mぐらいの木曽の別荘地に長らく住んでいる「熊さん」という暴れん坊らしい。話が弾み、近くに寄ったら遊びにおいでと誘われ、握手をして別れた。
よく行く平湯から、奈川を抜けた先にある藪原という場所らしいので、いつか会いに行こう。熊さんそれまでお元気で。

利用時間:4月〜11月 5:00〜23:00、12月〜3月 6:00〜23:00
利用料金:各外湯にある賽銭箱にちょっぴりお気持ちを。

施設 5
泉質 5
露天 なし続きはこちらから

よろしければ応援クリックお願いします→人気blogランキング参加中
2015年10月09日 | Comment(0)

Posted by molk at 古本買取「創育の森」|カテゴリー日帰り温泉

長野 戸倉観世温泉

千曲市を通ると吸い寄せられるように向かってしまう。朝は5時からやっているし、共同浴場の入浴料が300円と財布に優しいのだ。わずかに緑がかった、弱アルカリの硫黄泉。外見も中身も昭和の銭湯のようだが、このお湯が極上。極上すぎるんです。
周りの壁3面にからんが並び、浴室中央にタイル張りの浴槽。湯温は42度程度。端には4人定員程度のヒノキのこじんまりしたぬる湯。源泉がどんどんかけ流されています。夜遅くに入ることが多いが、いつも10人以下でゆっくりヒノキ風呂につかり、たゆたっています。
あつ湯好みの人はここではなくて、500mほど離れた万葉超音波温泉へ行ってください。
こちらは浴槽が3つ。奥には超あつ湯の源泉。私は絶対入れません。45度以上あると思います。真ん中が超音波というか泡がぼこぼこ出ているジャグジーのような浴槽。手前が浅いぬる湯。こちらの方が大抵混んでいて、ゆっくり、まったりするなら観世温泉がおすすめ。でも万葉超音波温泉は4:00〜23:00と営業時間が長いので便利なことも。

5:00〜22:00(1,3月休み)
入浴料 300円
施設 3
泉質 5
露天 なし



よろしければ応援クリックお願いします→人気blogランキング参加中
2015年10月10日 | Comment(0)

Posted by molk at 古本買取「創育の森」|カテゴリー古本屋店主見習日記

ソフトバンクってホントにつながり易さ日本一なの???

今まで3GのみのAUのポータブルルーターを使っていたが、今年の4月からソフトバンクの304HWというルーターに替えた。それまではネットを見ることに不自由を感じなかったが動画を見るときに時々カクカクしたので4GやLTEが使えるルーターに変更してみたのだ。特に304HWはテレビもフルセグで見れると言う事にひかれて購入を決断。
ところが、テレビに関してはスマフォにつながったと思ったら落ちてしまって全く使えない。相性でかたずけられてしまうのだろうか。
また、田舎に来て3G接続になった時の速度がAUに比べて出ていない。それどころかAUではつながる場所で圏外に。携帯電話はそのままAUを使っているので、電話はできるがネットはできないという事が時々起こる。ナビが使えなくなるのも困りもの。もともと住んでいるところが山の方なので、ソフトバンクにしたは失敗のような気がする。アウトドア派には向いてないキャリアのようだ。2年縛りがあるのでだましだまし使うしかないのか。本当に繫がり易さ日本一なのソフトバンクさん。孫さん白犬君頼むよ!


よろしければ応援クリックお願いします→人気blogランキング参加中
2015年10月11日 | Comment(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。