Posted by molk at 古本買取「創育の森」|カテゴリー古本屋店主見習日記

はじめまして店主見習いのモルクです

すっかりプーに先を越されてしまいましたが、皆様よろしくお願いします。古本に関してはまだまだはなたれ小僧ですが、プーに負けないように時々は更新したいと思います。

店主のローズは何時も家にいて、発送やら問い合わせに負われていますが、私は主に仕入れ担当で、各地を飛び回っています。そこで時々日記となったわけですが。留守中はプーが活躍してくれそうなので助かります。

当店は、つい10年ほど前までは10世帯程度しか人が住んでいなかったという、富山県のど田舎にあります。富山県自体が田舎ですから、どんなところかはお察しください。お店を出しても、熊やウサギやカモシカの方が多いようなところですから、字を読めるお客様がおいでになる事はめったにありません。そこで現在はインターネットでの販売をメインに活動しています。いつかは、古本屋として本当のお店を持ちたいという夢を抱きながら夫婦で日々奮闘しています。

私は、自然が好きなものですから、いつかは自然にかかわる古本を中心としたお店を持ちたいなと思っています。しかし、ローズはローズで別のことを考えているかもしれません。

自然が好きで田舎に住まいを設けたのはいいとして、こんな田舎で、古本屋がやっていけるのか?
そんな、古本屋の日常を時々書いていきたいなと思っています。

改めて、よろしくお願いします。


よろしければ応援クリックお願いします→人気blogランキング参加中
2007年07月11日 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。