klomの独り言

klomの独り言

源氏物語で心に染みた歌

見し人のけぶりを雲とながむれば 夕べの空もむつまじきかな
klomの独り言

ふきのとう

倉庫へ行く途中、部落で唯一の八百屋の前にある自動販売機前で車を止め、コーヒーを買う。 自動販売機の後ろから「よお!」という声。 熊撃ちのおやじがにっこりと笑っている。 開いた口から疎らな歯がのぞく。 「仕事か」 「うん、これから倉庫に行くと...
klomの独り言

松の木の先端がゆっくりとアーチを描き地面に崩れ落ちた。 あっけないくらい簡単に、両手に持ったのこぎりはその幹を引き切ってしまった。 庭に3本の小さな松の苗木を植えたのは11年前。 出遅れた1本は伸びゆく2本の松に太陽を奪われて3年目に枯れた...
klomの独り言

ゆるんだネジ

朝日とともに目覚め、夕日とともに床に就く。 そんな生活をすれば1日の平均睡眠時間は12時間になるのかな。 冬は長くなり、夏は短くなる、短い夏にしたところで8時間は眠っている事になるだろう。 自由業で人と会うことも出張買取以外はめったに無い。...
klomの独り言

古本屋は20代の時の夢の実現だったのか、マジ?

先月数十年ぶりに友達に会ってきた 毎年年賀状を交わすだけになっていた遠い昔の友達 22歳の時始めて見た彼の屈託の無い笑顔 彼と彼女の結婚式の司会をやった時に食べた杏仁豆腐 彼女の運転するステップバンの後部座席に伝わる路面 二人にできた双子の...
klomの独り言

古本屋の2日間の年始休日

1度人生のどん底に突き落とされてみると、普通に生活していられる事が実にありがたい。古本屋を始めて丸三年。明日から4年目のスタートだ。 普通の会社なら、今年の年度目標、四半期ごとの計画への落とし込み等々、様々な到達目標が設定され、目標への決意...
klomの独り言

大雪注意報

先日降った雪がようやく溶けて、庭の地面が所々見えている。 青空と太陽の光に、春の到来を感じてしまうが、いくらなんでも早急すぎる。これからが冬の本番だ。 冬は少しずつ自らの到来を教えてくれる。 外に出たとたんに白く光る息、凍りつくワイパー、冷...
klomの独り言

続・三丁目の夕陽

一度映画館で見た映画だったが、テレビでやっていたので「続・三丁目の夕陽」を見た。冒頭のゴジラのシーンはやはり映画館で見ないと、あの迫力は伝わってこないなと、今更ながら実感してしまった。 私のような昭和30年生まれの人間にとっては正に原風景と...
klomの独り言

ほったらかし温泉

先週から東京方面に出かけ、昨日帰ってきた。 本当は一昨日帰る予定だったが、雪にやられ高速のSAにて車中泊。仕事以外の今回の目的は山梨の「ほったらかし温泉」と雪の富士山。 やはり富士は雪があってはじめて富士。そういう写真に子供の頃から親しんで...
klomの独り言

Into the wild

ジョン・クラカワーの「空へ」と言う本は単行本・文庫共に今も絶版なのだろうか。3年ほど前に「空へ」の単行本を9000円近くで販売した事がある。今でも時々売れていく。最近は同著者の「荒野へ」という文庫本が良く売れていた。 最近余り手に入らなくな...
タイトルとURLをコピーしました